美肌

乳酸菌で植物性と動物性って何?

お腹の調子を整えてくれる乳酸菌、ストレス社会に生きる現代の私達にとって、無くてはならない存在になっています。
さて、乳酸菌といっても、二つ種類があることをご存知でしたか?『植物性乳酸菌』と『動物性乳酸菌』です。
その名の通り、牛の乳からできるミルクに含まれる乳酸菌は動物性のもの、植物性のものは主に野菜から摂取できる乳酸菌の事です。
二つの違いは、環境への強さ、効能にあります。
動物性のものは他のものと共存しませんが、植物性のものは他の微生物と共存することができます。
また、生息している範囲も広いので、私たちは知らずのうちにこの植物性乳酸菌を口にしていることになります。

より摂取することによる効果が高い植物性乳酸菌は、私たち日本人がよく食べる味噌に多く含まれています。
偏った食事をするのではなく、これからは将来の事も見据えた食事を行っていきたいですね。
ちなみに乳酸菌の違いは動物性か植物性かだけではなく、シロタ株やラブレ菌などの種類があります。
それぞれに違う効能があります。

逆に悪玉菌はタンパク質から腐敗物質を作り出し、それががんの原因にもなることがあります。
いつも腸内環境をよいものにしていきたいですね。

Copyright © 腸の中を快適にして入れる菌の効果 All Rights Reserved.